成城学園にある和食のお店
by seijyo-fuji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
〒157-0066
東京都世田谷区成城
6-12-7
TEL:03(3482)8754
open
11:30~15:00
17:00~22:30(L.O)

日曜定休

小田急線
「成城学園前」駅より
徒歩1分
最新の記事
GWのお知らせ
at 2017-04-27 17:42
明けましておめでとうございます!
at 2017-01-01 01:48
12/22 日替り定食
at 2016-12-22 11:44
甘エビ漁!
at 2016-12-20 12:36
12/15 日替り定食
at 2016-12-15 11:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
カテゴリ
全体

ランチ
築地
お酒
夜のメニュー
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

”鰰はカタカナでお願いします!”

”鰰”この漢字よめますか?
"ハタハタ”です。
e0216159_1222558.jpg

(カメラを忘れたので携帯で撮りました)
今日、築地に行くのにちょっと出遅れてしまったので兄が仲買い”上武”のお兄さんに
「鰰とっておいて」とメールしたら
イワシがキープされていました(^_^;)

石川遼くんと同じ髪型の”上武”のお兄さんに
「こんどから鰰はカタカナでお願いしますよぉ!」と言われました。

兄がハタハタ好きなのでブリッコがたっぷり入ったお腹パンパンのを選んで買っています。

先日、秋田ご出身のお客様がうちのような住宅街にある和食屋にハタハタがあるのに驚いて
「ハタハタがあるなんてめずらしいよねぇ。これが食べたくて都心の秋田専門店に行ってたけどこんな近所にあったなんて!」
っと喜んで召し上がってました。

故郷の食べ物ってやはり格別ですよね。
うちにも富山ご出身の方が「寒ブリのお刺身が食べたい!」 北海道ご出身の方が「白子ポン酢食べたい」といっていらしてくださいます。

お仕事やお家の事情でなかなか故郷に帰れないときはぜひ藤へ(^_-)


今日もおやついただきましたぁ。”魚々どら(ととどら)”
e0216159_12104826.jpg

場内にある喫茶店”岩田”で朝食;ツナトーストをたべていたら、よくご一緒する赤坂の料亭のおかみさんが
「築地名物ってテレビで紹介してたから買ってみたの。一つあげるわ」っと。
e0216159_12123395.jpg
築地場内にある”入船”さんで売っているようです。カワイイ!
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-29 12:16 |

赤霧島

赤霧島(アップするのが遅くなりました...)
e0216159_11553889.jpg

原料である紫芋「ムラサキマサリ」の出荷量が限られているそうで年に2回春と秋の出荷だけとなっています。

秋の分が入荷していたのにアップするのが遅くなりました...

芋焼酎の中でも香りが柔らかく芋の甘みを感じるタイプ!
湯豆腐やカキ鍋などと一緒にいかがでしょうか!!
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-26 12:06 | お酒

いちょう並木

成城のいちょう並木がきれいな黄色に!
e0216159_15183226.jpg


紅葉の美しい季節になりましたね。

先週末、母が河口湖へ行き
「もみじ街道がすごくきれいだったっ」と言っていました。
(残念ながらカメラを持っていかなかったので写真はありません...)

「秩父宮記念公園の紅葉もみごとだった!」と。
(こちらも残念ながら写真はありません...)

ちょっと寒くなってきたけど、季節をかんじながらお散歩するいい時期ですよね!
おすすめのお気に入り紅葉スポットがあったらぜひ教えてください。
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-24 15:31

ツンデレ系???

築地のおじさんにいただきました!おまんじゅう!
e0216159_9384370.jpg

よくアメ、おせんべい、おまんじゅうなどをくれます。たまにシュークリームやあんぱんも!

ぶっきらぼうに「はい...」って渡してくれるのが普通で、
たまに、ぶつかってきて振り向くとお菓子を渡して去っていくこともあります。
小学生の男の子がプレゼントを女の子にわたすみたいなシチュエーションですが、私にお菓子をくれるのは50代60代のおじちゃんだけです。

築地に行き始めた頃は、おじさん達の会話が早くてしゃべり方もきついので何を言っているのかわからず
「いま何て言ったの??」と兄にこっそり聞くことがしばしばありました(^_^;)

さらに言葉の語尾に”バカヤロー!”が付くのでいつもおじさんどうしで喧嘩しているのかと思ったら
”口癖”なんですね。
「早くこっちもってこいよっ!バカヤロー」
「何やってんだよぉバカヤロー」

築地のおじさんは、口は悪いしぶっきらぼうだけど優しいいわゆる”ツンデレ系?”ですね!

私が荷物をいっぱい持っていると必ず、かわりに持ってれるし、
魚の入った重い箱を運ぼうとすると
「運ぶからいいよ、あっち行ってて」っとササッと運んでくれます。

こんなに優しくしてもらえるのは築地だけかも...(^_^;)
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-23 10:02 | 築地

お嫁さんは三味線弾き!

藤はまさに”THE家族経営”です。
父、母、叔母、兄、わたしでがんばっております!

ほぼ9割のお客様に兄と私が夫婦だと思われるようで
「奥さんはぁ...」と言われると
「兄妹なんですよっ!」とお答えすることがよくあります。

兄のお嫁さんは”三味線弾き”なんですっ!
e0216159_153343.jpg

3歳の時からお行儀見習いとしてお三味線をはじめ芸歴3?年

お座敷唄や長唄などの古典はもちろんのこと、自分で書いたオリジナルの曲など
ジャンルにとらわれず幅広く演奏しています。

私も兄が結婚するまでは和楽器の演奏をほぼ聴くことがありませんでしたが、
義姉の演奏会やライブに行くようになり
「あ~私ってやっぱり日本人なんだなぁ...」と実感するくらい
三味線、和楽器の音にホッとし、楽しんでいます。

e0216159_157281.jpg

三味線というとチントンシャン...といったちょっと堅苦しいような...
でも違うんです!本当にカッコイイし楽しい!!

あぁ...うまく説明できないので、ぜひ姉のHP「山本普乃」で視聴してみてください。

12月11日(土)には小田急線:狛江駅にある”狛江エコルマホール”全館を使い
三味線、琴、尺八、能楽の演奏や楽器体験、ワークショップなどがあるそうですよ。
もちろん、姉もでます。お近くの方はぜひ!
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-19 15:20

”笑いながら擦れ!”

ちょっと前になりますが、ワサビのおろし器を新たに購入しました。
e0216159_1333312.jpg

築地場内のやおやさんで購入。
年に1、2回やさいと一緒にこの鮫皮おろし器が並んでいます。

赤ザメのお腹の皮だけを使用しているので、1匹に2枚しかとれないそうです。

”わさびは笑いながら擦れ”って聞いたことありますか?
本わさびを「の」の字をかくように力をいれずゆっくりとすり下ろすと、
より香りと辛みが増すそうです。

でも...兄がカウンター内で笑いながらワサビをすっていたらちょっと怖いですよね(^_^;)
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-15 13:44 | 築地

バンビ

藤が開店したのが昭和42年3月14日。
今年で43年になります。

父は赤坂で修業し成城の今の場所ににお店を開きました。
っが!!最初は洋食屋さんだったそうです。
お店の名前も「バンビ」

そのなごりでしょうか?今もお昼の日替わり定食にメンチカツが付くことがあります。

バンビを初めて1年後にちょっと体調を崩して休業。
お店を再開するときになぜか”これからは和食だ!”っと思いお店の名前も「藤」にしたそうです。
それが昭和42年3月14日。

その後、妹の結婚式で行った京都で
”鮭、野菜の煮物、しば漬け、ごはん、お味噌汁”
がお盆にのって出てきたのをみて今の定食を思いついたとか。

その当時「藤」でアルバイトしてた母は、今も「藤」で働いています(^_^;)

詳しい”藤History”は父に直接聞いてみてください。
きっと長くなるとおもいますがっ(^_-)
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-13 01:19

お世話になっております

今日もカメラを持って築地へ。

仲買いのおじさん、お兄さんのお気にめす魚がはいったようで今日は撮影OKの許可がでました!
e0216159_12242913.jpg

島牧の甘エビ。(”水栄”の社長撮影)
これから2月くらいまで色もよく味もおいしいそうです。それ以降は脱皮してしまうとのこと。
e0216159_12261654.jpg

朝の忙しい時に社長自ら準備&撮影をしてくれました。スミマセン...

マグロの”吉富”さん
e0216159_12302652.jpg

こちらでも、いったらすぐに
「大トロ撮ったらどうですか?」と出してきてくれました。ありがとうございます!
e0216159_123224100.jpg


仕入れにいっているんだか、仕事のじゃましているんだか(^_^;)

お世話になっている仲買いさんに共通することろは「丁寧」
*商品の扱いが丁寧なので、品質もよく安定していてばらつきがない。
*道具の手入れが丁寧なので、マグロなど大きな魚の断面が芸術的に美しい。
*陳列が丁寧なので急いで買い物している時でも見やすく、買いやすい。
 貝類を扱っている”丸金”さんは市場を巡回している東京都の衛星の人に陳列が一番きれいだと言われたそうです。
e0216159_12534787.jpg


このようなお店は梱包もきちんとしてくれるので、お店まで運ぶ際に商品をダメにすることがありません。
丁寧だからといって時間をかけているわけではないんです。
今日の魚について話している間にサッサッと秤にかけ、氷を準備し袋に入れて「はい」って渡したと思ったら
すぐまた別のお客さんに!
早業です!でもきちんとしているからスゴイ!!

そんな忙しい時にBlogの写真の心配までしていただいて...
申し訳ありません!でもこれからもよろしくお願いしますっ。
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-08 12:59 | 築地

今日の夕飯

今日の夕飯はっ!
e0216159_1491120.jpg

カキフライとワカサギのフライでした。
どちらも冬をかんじますねぇ!

でも私たちの夕飯は片づけが終わった、だいたいAM12:00ごろ。
こんな遅くに揚げ物を食べてていいのでしょうか???
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-06 01:53

届きました!

銀杏がとどきましたっ!
e0216159_93549.jpg


愛知に嫁いだ従姉妹が毎年おくってくれる祖父江の銀杏!
実が大きく、ふっくらしていて、ほのかな甘み...

私たちはもちろんですが、お客様も
「今年も届いたんだねぇ!」と楽しみにしていらっしゃる方が多いんです。

しかもやさしい従姉妹はくだもの好きの私のために甘い柿もいっしょに送ってくれて...
ありがとう!!!

銀杏の香りもたのしみたいので、炒ってシンプルにお塩だけで。
これも日本酒があいそうですね!
辛口のすっきりした”一の蔵”の冷酒なんてどうでしょう?
[PR]
by seijyo-fuji | 2010-11-03 09:46